光回線の工事について

光回線にしたいと思ったら、どこの会社で契約するかということを決めてから、工事をおこなわなければ利用することはできません。

そこで、その光回線の工事についてですが、光回線を電柱から建物内に引き込むという作業が必要になります。
家の外壁に光回線を引き込むことになります。
場合によっては壁に器具を取り付ける場合もあるので、状況に応じて変わってきます。
引き込みができたらつぎは屋内配線になります。
外壁からつないだ回線を屋内の機器につないでいく必要があります。
屋内の機器につなぐ設定が終わると、回線終端装置というものを部屋に設置して接続をします。
実際にパソコンと接続する場合には、回線終端装置とLANケーブルをつないで完了になります。